富士山学習発表会

<地域色あふれる課題研究発表>
 去る1月26日、富士宮市内の小中学生が取り組んでいる総合的な学習の時間「富士山学習パート2」の発表会が市民文化会館で開催されました。これは市内の全35校が地域性に富んだ1年間の学びの成果を披露するもので、中学校の部は、芝川中学校と富士宮第一中学校の2校が代表して発表しました。
芝川中学校2年生47名が取り組んだテーマは「信長まつりに込められた芝川地区の思い」でした。生徒がそれぞれの役割分担を決め、まつりの企画から準備、来場者へのアンケート調査や特産品PRのお店を出したり、甲冑姿や僧侶、女武者に変装して、約12分間の短い時間に精一杯発表してくれました。

今年で14回目となる「信長公黄葉まつり」、歴史はまだまだ新しいまつりですが、地域の小中学生がまつりの主役として活躍してくれる日も近いな・・・と感じながら発表に耳を傾けた一日でした。校長先生はじめ先生方ありがとうございました。

事務局 四條

リハーサルの様子

リハーサルの様子

リハーサルの様子

リハーサルの様子

全員集合

全員集合

手作り甲冑製作

手作り甲冑製作

手作り甲冑:幼児用見本

手作り甲冑:幼児用見本

 

 

 


ページトップへ戻る