信長公奉賛会入会趣意書
日代上人が、康永二年(一三四三)に開山した富士山西山本門寺には、本能寺の変で日本の歴史から忽然と消えた織田信長公の首塚があります。平成十二年より芝川商工会が交流人口拡大を考え信長公供養祭を開催し、毎年西山本門寺境内の大銀杏が黄金色に映える十一月第二日曜日に信長公の末裔 織田信和氏をお招きし「信長公黄葉まつり」を開催しております。

戦乱の世、四十九年の一生を「天下布武」を目指し志半ばで、その壮絶な生涯を閉じ霊峰富士の麓に眠る武将・織田信長公を末永く供養してまいりたいと存じます。

つきましては、世情厳しい折まことに恐縮と存じますが、何卒本会の趣旨を御理解賜り、格別の御協賛をお寄せ下さいますようお願い申し上げます。

入会申し込み書ダウンロード

http://odanobunaga.net/pdf/nyukai.pdf

PDFを閲覧できる環境が必要です。


ページトップへ戻る